本文へスキップ

横須賀の弁護士による相続、離婚、借金(債務整理)、交通事故などの法律相談なら横須賀汐入法律事務所へ 神奈川県弁護士会(旧称:横浜弁護士会)所属





法律相談予約

取り扱い分野



@相続

 例えば、亡くなった方(被相続人)の財産を複数の相続人が引き継ぐことになった場合,誰がどの遺産を引き継ぐかで争いになってしまい遺産を引き継ぐことができない、相続する財産の中に多額の負債があるため相続を放棄したい、相続人間で争いが起こらないように遺言書を作成しておきたい,というように,相続に関する問題は多岐にわたります。
 当事務所では,こうした相続に関するお悩みに対してアドバイスし,必要に応じて,弁護士が代理人となって問題に対応いたします。
 相続に関する問題の詳細については,下記の各ページをご覧ください。

遺産分割

相続放棄

遺言書作成

遺言の執行

遺留分減殺請求

・その他(相続人の調査,遺産範囲の調査など)

A離婚関係

 離婚に関するトラブルが起こってしまった場合、相手に対する感情や将来の不安が入り交じり、冷静な判断ができないことが多く、何から考えれば良いのか混乱してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 また,離婚した場合,年金はどうなるのか(年金分割),婚姻する際に変えた氏は婚姻前の氏に戻すほかないのかなど,離婚後に関するお悩みもあると思います。
 当事務所では、離婚を希望する方,離婚を申し入れられた方を問わず,詳しく事情をお聞きした上で,離婚や離婚に伴う諸問題についてアドバイスし,ご依頼があれば,弁護士が代理人となって相手と話し合いをしたり,離婚調停や離婚裁判に対応いたします。
 離婚に関する問題の詳細については,下記の各ページをご覧ください。


親権者,養育費


財産分与

慰謝料

面会交流(面接交渉)


B成年後見等

 成年後見制度とは,例えば認知症によって判断能力を欠いたり、不十分な常況にある人(本人)に代わって、本人の財産を管理したり、生活上の諸手続を行う者を選任する制度のことをいい、本人の判断能力の差により、3つの手続き(成年後見人,保佐人,補助人)が用意されています。近時、高齢者の増加により、介護を必要とする方が増えていますが、家族であっても法律上の代理権が付与されない限り、本人に代わって法律行為をすることができないので、介護をしていく上で支障をきたすことがあります。
 当事務所では、後見制度を利用する際に必要な諸手続についてアドバイスし、あるいは後見申立てに関する申立書の作成を行います。また,事情によっては,後見人候補者として申立てをし,裁判所から後見人への選任が認められたら,以後,ご本人の財産管理をいたします。


C不動産トラブル

 不動産のトラブルには,実に様々なものがあり,その対処法も様々です。
 以下では代表的なトラブルを挙げました。詳細については各ページをご覧ください。


賃貸借

境界

建築トラブル


D借金問題

 借金に関する問題は,他人には相談しにくいものですが,一人で悩んでいても解決することは困難です。
 当事務所では、弁護士が,借金をするに至った事情などを詳しくお聞きして、家計の見直しを行い、必要に応じて以下の手続きをとることにより、安定した生活を送っていただけるようにお手伝いいたします。
 借金に関するご相談に関しては,初回に限り,無料相談を実施しておりますので,借金について悩んでいる方は,是非,当事務所にご相談ください。


自己破産

個人再生

任意整理

過払い金返還請求


E交通事故,その他損害賠償請求

 不法に権利などを侵害され,損害を被った場合には,加害者に対し,損害賠償を請求することができます。交通事故は損害賠償請求の代表的なものの一つですが,これ以外にも実に様々なケースがあります。例えば,婚姻中のご夫婦の一方が浮気(不貞)をしたことが原因で離婚となった場合に,浮気をした配偶者だけでなく,浮気相手に対しても慰謝料を請求する場合がこれに該当します。
 損害賠償請求をしようとお考えの方は,是非,ご相談ください。


F労働問題

 労働問題については,以下に挙げるようなトラブルがありますが,それぞれについて,使用者側(雇用主側)であるのか,労働者側であるのかによって,対処方法や考えるべきことが変わってきます。
 労働問題に関してお悩みがありましたら,是非,ご相談ください。

<例>
・賃金や残業代の未払い
・職場内でのセクハラやパワハラ
・突然の解雇
・就業中の怪我(労災)

G刑事事件

 ご自分もしくはご家族の方が刑事事件に関与してしまった場合,今後,どういう手続きになっていくのか,とても不安に感じることと思います。また,万一,警察に逮捕されて警察署等に留置されてしまったら,外部との連絡が制限されてしまうため,日常生活に大きな影響を受けることになります。
 当事務所に刑事弁護のご依頼をいただいた場合,直ちに本人に面会に行き,必要に応じて,ご家族に現在の状況と今後の見通しなどのお話をし,被害者がいるケースであれば,必要に応じて示談交渉などを行います。そして,万一,刑事裁判になった場合には,ご本人の利益につながるよう,全力で弁護いたします。是非,当事務所にご相談ください。

 

Hその他


内容証明郵便の作成

契約書の作成



  書類        キーボード  



バナースペース





横須賀汐入法律事務所

〒238-0042
神奈川県横須賀市汐入町2-8-4 YSKビル4階

TEL 046-876-8102

予約受付時間
  平日9時30分〜19時
法律相談日時
  平日10時〜18時
  (夜間・土曜日対応可)


横須賀汐入法律事務所のスマートフォン用サイトは下記QRコードからご覧下さい。


横須賀汐入法律事務所のスマートフォン用サイトはこちらです。 http://www.shioiri-law.com/sp